コンシェルジュ(執事)のいる高級賃貸マンションがおすすめ

高級賃貸マンションのサービスの1つ、コンシェルジュサービス

高級賃貸マンションには普通のマンションやアパートなどには無い様々な機能を備えた設備やシステムがあります。
そんな中でもホテルライクなコンシェルジュサービスを備えている物件も存在します。

コンシェルジュとはホテルの執事のようなもの

コンシェルジュという言葉はもともとフランス語で管理人や案内人を意味する単語で、ヨーロッパの高級ホテルなどではお客様の様々な要望に応えてくれるスタッフを指す言葉となり、実際にコンシェルジュのいるホテルも多くあります。
そのホテルライクなコンシェルジュサービスのシステムが高級賃貸マンションでも採用されている場合があり、物件によっては日本語だけでなく英語などバイリンガル対応もあることもあります。
 マンションによっては24時間コンシェルジュが常駐して入居者の要望に対応している物件もありますが、サービスの受けられる昼間だけなど時間が決まっている場合もあり、その点はマンションによって異なります。

外国人には特にありがたい行き届いた気配り

実際のサービスの内容としては共用施設の予約や来訪者の受付や荷物・宅急便の一時預かり、郵便物の発送、クリーニングの取り次ぎ、タクシーの手配、各種の業者の紹介、そして様々な予約やチケットの手配などの業務を行ってくれます。
サービスの内容についてはそのマンションごとに異なるので利用するには確認が必要となります。
しかし仕事が忙しい人や時間が不規則であったり、小さな子どもが居て自由に動けないなどの状況がある時には、困った時やニーズに合わせて便利に利用することの出来るシステムであると言えます。
そのため高級マンションでホテルのような充実したサービスを受けることができるという付加価値としてコンシェルジュサービスが取り入れられていることがあります。

Copyright© 2013 livemusiceurope.com All Rights Reserved.